たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

ジュリナ錠

おくすり辞典 2014年12月01日

女性ホルモンの卵胞ホルモンを補うお薬です。不妊治療、更年期障害や骨粗鬆症の治療に用います。
このお薬は、女性ホルモンとして働く「卵胞ホルモン薬」です。

  • 有効成分は生理活性の高い17β-エストラジオール。天然型の卵胞ホルモン(エストロゲン)の一種です。いわゆる女性ホルモン補充療法(HRT)として用います。

  • 飲み薬として初めての経口エストラジオール製剤になります。既存の貼付剤で皮膚炎などを起こし継続できない場合に、その代替品として使用可能です。

     

    ジュリナ錠の作用と効果について

 
卵胞ホルモンの一種(エストラジオール)を補充することにより、卵胞ホルモン低下によって起こる症状を軽減します。また、骨の量の減少を抑制します。
通常、更年期障害および卵巣摘出による卵巣欠落症状に伴う、ほてり、発汗および腟の乾燥感、閉経後骨粗鬆症の治療に用いられます。

 

生活上の注意

セイヨウオトギリソウは薬の血中濃度を下げ、作用が弱まるおそれがあるので、これを含む食品はできるだけ避けてください。

 

副作用

主な副作用として、性器分泌物、乳房不快感、腹痛、性器出血、腹部膨満、乳頭痛、乳房痛などがあります。
 
たんぽぽ茶ショウキT-1はThe 5th International Symposium on TMC Tianjin China 2008年にて「タンポポT-1の視床下部 下垂体機能の活性化及び排卵促進と排卵増加作用についてで発表されました。

【関連キーワード】