たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

バイアグラ錠

おくすり辞典 2015年02月06日

バイアグラ錠の作用と効果

陰茎海綿体のcGMPを増大させ、海綿体の弛緩反応を増強し、内圧を増強して勃起させます。
通常、勃起不全(満足な性行為を行うに十分な勃起とその維持が出来ない状態)を改善します。
 

次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。

ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤などで治療中。
以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。
心血管系障害、肝機能障害、低血圧または高血圧、網膜色素変性症、鎌状赤血球性貧血、
多発性骨髄腫、白血病、出血性疾患または消化性潰瘍、腎障害、多系統萎縮症(Shy-Drager症候群など)である、陰に構造上の欠陥(屈曲しているなど)がある、最近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞を起こした。
他に薬を使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、大衆薬も含めて他に使用中の医薬品に注意してください)。
 

生活上の注意

性行為は心臓に負担をかけます。無理をしないようにしましょう。また、性行為感染症を防ぐことはできません。めまいや視覚障害(色が変化して見えるなど)があらわれることがありますので、自動車や機械の運転操作をする場合には十分注意してください。パートナーに服用する(している)ことをお伝えください。

 

副作用

主な副作用として、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、消化不良、動悸などが報告されています。
 
松康泉のPAFの制御に関するデータが
The 9th of the pacific rim Society for Fertility and Stelility Kobe,Japan,Novemver13-14,2013 
ハーバード大学 Dr ZHOUXIAOMING  発表されました。

【関連キーワード】