たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

スプレキュア点鼻液

おくすり辞典 2015年03月06日

スプレキュア点鼻液0.15%[子宮内膜症・子宮筋腫]の作用と効果について

下垂体-性腺系機能抑制作用があり、鼻腔内に噴霧後1~2週間で性ホルモンの分泌を抑え始め、以降使用を継続することで性ホルモンの分泌を抑え、卵巣機能を抑えます。
通常、女性ホルモンに依存する子宮内膜症や子宮筋腫の治療に用いられます。

生活上の注意

のみ薬(経口避妊薬、ピル)以外の方法で避妊してください。

副作用

主な副作用として、ほてり、肩こり、頭痛、不正出血などが報告されています。

【関連キーワード】