たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

出会いの季節に

その他 2016年04月05日

・出会いと別れ

 

全国で卒業式や離任式が終わり、

桜の便りがアチラコチラから寄せられる季節となりました。

 

あと数日もすれば入学式や入社式が行われます。

 

昔から「出会いは別れの始まり、別れは出会いの始まり」と言いますが、

うまく言ったもので全国のアチラコチラで

「さようなら」と「はじめまして」が繰り返されています。

 

春は長く辛い冬から解放されて花が咲き乱れ気温も高くなり、

どこかに出掛けたいなと誰しもが思う季節なのですが、

そう喜んでばかりはいられない方々が多くいらっしゃいます。

 

真っ先に思い浮かぶのは、花粉症の方々ではないでしょうか。

 

また気温が高くなる事で汗をかきやすい季節にもなります。

汗をかくと皮膚にトラブルをお持ちの方々は、

悪くなる傾向にあります。  

 

・暑くなる季節のケア  

アトピーや花粉症をはじめとするアレルギーをお持ちの方々には、

たんぽぽ茶「ショウキT-1」がお勧めです。理由は、三つです。

 

1.身体に余分な水分や老廃物(東洋医学で言うところの湿)が

溜まるとアトピーや花粉症をはじめとする

アレルギーの症状が出現すると言われておりますが、

タンポポは古来より身体に溜まる余分な水分や

老廃物 (東洋医学で言うところの湿)を排出する働きがあると言われています。

それはタンポポには末梢血管を拡張させる働きがあり

腎糸球体の血行を促進し尿量を増やす事できるからです。

 

2.古来よりタンポポは、「解毒薬」として使われてきました。

昔のヨーロッパでは冬の間の寒さが厳しい為、

野菜や果物の収穫が難しくソーセージやハムと言ったタンパク質中心の

保存食にエネルギー源を頼らざるを得ませんでした。

厳しい冬が過ぎ待望の春を迎えた頃には、

血液がドロドロの脂肪過多の状態になっていました。

この状態を改善するのに、

春を迎え大きく葉を伸ばしたタンポポが「解毒薬」として使われていました。

 

3.タンポポには、アレルギーの抗体である

「IgE」を 下げる効果があると言われています。

この効果は、大阪大学医学部と産業医科大学により実証されています。

 

・良き出会いの為に  

「初めて会う人に良く思われたい」と思うのは、人の常です。

少なくとも第一印象をわざと悪くしたいという人は、いないでしょう。

第一印象を決めるのは、やはり「見た目」と心理学の世界では言われています。

 

長年アトピーやアレルギーに悩んでいる方々は、

一度たんぽぽ茶「ショウキT-1」を試してみてはいかがでしょうか。

きっと良い出会いを自信を持って迎えられると思いますよ。

【関連キーワード】