たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

―甲状腺ホルモンとたんぽぽ茶ショウキT-1―

たんぽぽ茶ショウキT-1について 2015年01月06日

 甲状腺ホルモンも女性の妊娠に関係しますが、これにもタンポポT-1は良い影響を与えます。

 

 甲状腺ホルモンは、脳下垂体から分泌されるTSH(甲状腺刺激ホルモン)の作用によって、その分泌が促進され、このホルモンが過剰になったり不足したりすると、甲状腺ホルモンにも過剰や不足が見られるようになります。

 

 さて、甲状腺ホルモンには、体内のタンパク質合成やエネルギーの代謝、酸素消費などの能力を高める作用がありますが、なかでも妊娠に重要なのはタンパク質合成です。つまり、タンパク質合成の能力が高いということは、良い卵子が育つということで、逆に低いと、卵子は良く育ちません。

 

 例えば、冷えは1つの老化現象と捉えることができますが、この一因には甲状腺ホルモンの働きが悪くなるということがあります。ですから、冷えは妊娠しにくい体質をつくると先述しましたが、このように甲状腺ホルモンの働きが低下することで、卵子が育ちにくいということもいえるのです。

 

 タンポポT-1は、TSHを調整することで、この甲状腺ホルモンの働きを正常化するというわけです。

 

 

 

たんぽぽ茶ショウキT-1開発者 邵輝医学博士 著書

「赤ちゃんを授かりました!」より一部抜粋

【関連キーワード】, , , ,