たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

たんぽぽ茶「ショウキT-1」と「普通のたんぽぽ茶」との違い2

たんぽぽ茶ショウキT-1について 2014年12月27日

ショウキT-1はたくさんの病院で採用されている輝かしい実績を持ち、

膨大なエビデンスがあります。

 

また「根」を使わず「葉」を用いて邵輝医学博士が考案した特別な製造方法で

製造されています。

 

東洋医学的には「根」を用いた普通のたんぽぽ茶は、「身体を冷やす」のに用います。

身体を温める必要性が特に高い女性にとって、「根」を使うたんぽぽ茶を飲む必要性は

皆無と言って良いでしょう。

 

その点ショウキT-1は、たんぽぽの「葉」から「炮製(ほうせい)」という

特殊製法を用いて「温める性質」を持ったエキスを抽出しています。

 

冷え症や女性特有の身体のトラブルに悩む女性には、正に「宝」と言って良い性質ですね。

 

ショウキT-1と同等のレベルを望むならば1,000円程度のたんぽぽ茶では、

1回で250~300袋をまとめて飲用する必要があり物理的に不可能です。

 

「安物買いの銭失い」という言葉が古来からありますが、

「安かろう・悪かろう」という商品ではなくやはり口に入れる物ですから

「安心・安全・信頼」のおける商品を選ぶべきだと思います。

 

その観点から考えると、「たんぽぽ茶は、ショウキT-1しかない」という

結論になりますね。

 

妊婦さんが飲用しても良い事が証明されている「安心」、

医薬品を製造できるレベルの最先端の工場で製造されている「安全」、

病院で採用されているという「信頼」、

この三点を基準に今後とも商品をお選び下さい。

 

******

たんぽぽ茶「ショウキT-1」と「普通のたんぽぽ茶」との違い① へ

 

【関連キーワード】