たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

「未来への贈り物~無添加へのこだわり~」2

たんぽぽ茶ショウキT-1について 2015年01月13日

ショウキT-1は、中国の山東省で製造されています。

なぜこの地で製造されているのでしょうか。

 

それはユネスコの世界遺産に登録されている「泰山(タイザン)」があるからです。

泰山を形成する地層の大部分は、御影石でできています。

 

ショウキT-1は、世界遺産になっている自然豊かな土地で、

「天然の濾過装置」である御影石を通して精製された「一億五千万年前」の

地下水で作られています。

 

壮大な年月の重みと名高い道教の聖地でもある泰山の

パワーがショウキT-1には、込められています。

 

 

ショウキT-1に使用されているたんぽぽ葉にも大変なこだわりがあります。

栽培されている畑は「過去に一度も農薬や化学肥料が使用されていない」土地が

使用されています。

 

更に風で農薬や化学肥料が飛んで来ないように、たんぽぽ畑の周りの広大な土地も

「緩衝地」として無農薬、無化学肥料の更地が広がっています。

 

ショウキT-1一包には、生薬換算で「1kg以上」のたんぽぽ葉が使用されています。

「身体を冷やす」ので、「根」はあえて一切使用しておりません。

 

 

③へ続く・・・

「未来への贈り物~無添加へのこだわり~」3

 

 

バックナンバー

「未来への贈り物~無添加へのこだわり~」1

 

【関連キーワード】