たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

不妊治療の予約もなかなかとれず相談に行きました。

喜びの声 2014年10月24日

主人が「一度病院に行って、不妊治療をしないといけないのか診てもらおう」と言いだした事がきっかけです。
主人の友人が通われていた病院に検査の予約を入れるも、

男性はすぐに予約が取れるのですが、女性の検査は1ヵ月待ちと言われました。

1ヵ月先までただ待つのは嫌だと思い、薬局へ相談しました。

生理痛は必ずあり、鎮痛剤を1回は必ず服用しており、子宮には小さな筋腫がありました。

 基礎体温を先生に診ていただいたところ、二相に分かれているが、

生理期間が3日と短く、高温期への上がり方があまりよくないとの事でした。

 

たんぽぽ茶「ショウキT-1」と松康泉の服用を勧められ、

すぐに服用し始めましたがその後の生理の時(1回のみ)はまだ生理痛がありました。

 ドクターから「今日、排卵するようだから、確実に排卵するよう注射する。」

と言われてHCG注射を受けました。しばらくすると妊娠し、自然分娩にて出産。
 ショウキT-1と松康泉を飲んで妊娠し出産した元気な赤ちゃんでした。

(生後2日目 3550gの元気な男の子)

【関連キーワード】