たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

「病院以外で出来る子宝への近道」

喜びの声 2014年11月11日

 以前は不妊治療の為に病院へ通い胚盤胞での体外受精を5回受け

2回は移植に成功したのですが、HCGが低く残念な結果となりました。

 

「絶対に子宝に恵まれるんだ」という強い意志を持っていましたので、

「病院以外で出来る子宝への近道」を探していました。

 大変仕事が忙しく冷え症で特に手足が氷のように冷たく、

よくめまいを起こす事がありました。

 

仕事量を減らせると良かったのですが、

すぐに減らす事が出来ない状態の中で体質改善がスタートしました。

 まずは身体全体のバランスを整え卵子や子宮内膜の成長を

サポートする事が大事だと考え、毎日たんぽぽ茶「ショウキT-1」を

2包と松康泉を6カプセル服用し、妊娠しやすい身体作りを始めました。

 

「子宝三穴」に邵氏温灸器でしっかりと毎日温灸も致しました。

 その甲斐もあって顔の血色がドンドンと良くなり

「手足がポカポカする」事を体感し、とても嬉しかったです。

 

そしてしっかりと身体作りをしながら4ヶ月が過ぎた時に

再度体外受精を受け、無事に妊娠しました。

50代の旦那は、大変喜んでいました。

 特に嬉しかったのは体外受精をする前に受ける検査結果から

「黄体ホルモンの数値が良くなっている」とお医者様から言われ、

ホルモン補充を一切せずに移植する事ができた事です。

 

現在順調に維持しており、「妊娠12週目」を迎えました。

【関連キーワード】