たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

左右の卵巣ににチョコレート嚢胞があり・・・

喜びの声 2015年01月15日

 二人目不妊の為に2年間不妊治療をしておりました。

 

私は39歳で卵巣年齢検査数値は、AMH「0.25」でした。

左右の卵巣ににチョコレート嚢胞があり、腹腔鏡手術を経験しております。

 体外受精にステップアップしてからも採卵が出来なかったり、

採卵ができても受精卵の分割がストップしてしまう事が続いていました。

 

担当医からの「卵子の老化だよ」という言葉にショックを受け、

心身共にストレスを強く感じるようになっていました。

 

不妊治療を休んでいた時に、「妊娠」を目標にするのではなく

「体質改善をして本来持っているはずの力を取り戻す」という目的で

たんぽぽ茶ショウキT-1と松康泉の飲用、妊娠三穴に対する温灸、

食生活の指導、生活リズムの指導を行いました。

 体質改善の間に3キロ体重が落ち、夫婦生活のタイミング指導を

受けて4ケ月目に自然妊娠できました。

【関連キーワード】