たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

タンポポT-1エキスはマウス生殖ホルモン受容体の・・・

学会発表解説 2014年10月17日

学会発表ページはこちら http://www.shawkeat-1.com/gakkai/278/

 

 

タンポポT-1エキスはマウス生殖ホルモン受容体の発現量を増加させ、中年マウス排卵数を増加した(日本語訳)

DandelionT-1 extract up-regulates reproductive hormone receptor expression in mice

日本生殖医学学会会誌 57巻4号2012年

株式会社徳潤医薬研究所 邵輝 野崎利晃; 大阪市立大学産婦人科 本田謙一

 

 

 実験において、中年マウス、つまり人間だと40歳以上の動物モデルを対象に生殖ホルモン受容体(レセプター)を増加、排卵数の増加を確認しています。つまりホルモン分泌促進作用、受容体(レセプター)感受性上昇作用は加齢による卵巣機能低下、卵胞の質低下に対する治療に期待できます。ショウキT-1を飲むと卵巣機能及び排卵向上を裏付ける実験となります。

 

たんぽぽ茶ショウキT-1を飲むと「排卵誘発剤による体の不快感が無くなった」「排卵期のおりものが増えた」「低温期の期間が長くなり、卵がしっかりと育った」「高温期の体温が高くなって、その期間も長くなった」「冷え性が改善された」等のお声も頂いております。

 

 受容体とは・・・体外や体内からの刺激を受け取る器官のことで、受容器ともいいます。

受けた刺激を情報として利用できるように変換する仕組みをもった構造を指すので受容体がなければホルモン剤の効きも悪くなります。

生殖ホルモンとは性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン・アンドロゲン)を指します。

 

 nagare

 

【関連キーワード】