たんぽぽ茶ブログたんぽぽ茶ブログ

えっ!!やったぁー!!妊娠したのかな??~生理が来ない(我が家では)~

豆知識 2016年02月09日

妊娠したのかな。

 

気が付く人もおられれば、全く気が付かない人もおられます。

 

妊娠すればいろいろな体調の変化があります。

妊娠している場合、妊娠検査薬を使うと生理予定日より、

生理が1週間遅れると陽性反応が出ます。

 

それよりも早く身体にはいろいろ変化がでます。

 

(我が家では)
生理予定日から20日ほど過ぎた頃、

妻から生理が遅れてるの報告を受け、

今晩仕事帰ったら検査使用と言いながら出勤。

仕事中はすっかり忘れて仕事に集中。

 

妊娠初期に良くなる状態、今ありませんか?

1.微熱が続き、身体がだるい
2.頭痛、めまい
3.お腹の痛み
4.胸の張り
5.眠気
6.匂いに敏感
7.胃もたれ、食欲不振
8.下痢や便秘になり、トイレの回数が増える
9.おりものの量が増える
10.高温期が維持されている

身体の中では赤ちゃんの成長と共に更なる変化が起こります。

ninpu-1

2ヶ月頃
(お母さん)
●妊娠に気づき始める頃です。

早い人では6週ごろからつわりが始まります。

食欲不振、吐き気、情緒不安定など、症状は様々です。

●月経が予定日から2週間以上遅れたら、初診を受ける。
●早い人は、つわりが始まる。

 

(子供)
◎“胎芽”の時期です。この時期の終わりには

頭と胴の区別がつくようになり、頭の大きさが目立ちます。

半ば頃より超音波検査によって心拍動がみられるようになります。

 

(我が家の場合)
妊娠検査をした時、要請のラインがくっきり出てました。

「妻よありがとう。」何となく思えた・・・何となく翌日もみました。

 

3ヶ月頃
(お母さん)
●つわりがピークを迎えます。もう少しの辛抱です。

子宮が少しずつ大きくなり膀胱や腸を圧迫します。

尿意が頻繁になったり、便秘になる人もいるでしょう。

新陳代謝が活発になるので乳白色のおりものが増え、

発汗も多くなります。

●流産しやすい時期なので、身体に無理がかからないように。
●レントゲン撮影や薬の服用は、医師の指示に従い、必要最小限に。

 

(子供)
◎頭、胴、足が発達してきて三頭身に。

この時期の終わりには超音波検査によって胎動がみられるようになり、

心拍動は外から聞くことができるようになります。

 

(我が家の場合)
つわりで苦しむ妻。お米の炊ける匂いとコーヒーの匂いがダメ~

と言われても。

コーヒーの好きな私は出来るだけ仕事場でコーヒーを飲んでいたな~

 

4ヶ月
(お母さん)
●つわりが治まってきます。下腹部がふくらんだり、

乳房が大きくなったりと少しずつ妊婦らしい

体つきになってきます。

●市区町村役場へ妊娠届を出し、母子健康手帳をもらう。
●胎盤が完成し、妊娠は安定期に入る。
●つわりがそろそろ落ち着いてくる。

 

(子供)
◎胎盤が完成します。うぶ毛も生え、骨や筋肉も成長してきます。

外陰部が発達し男女の区別がつくようになります。

内臓や脳の活動が始まります。

(我が家の場合)
お腹が少し大きくなった事がうれしいかったです。

でも実は・・妊娠中期・妊娠後期に「もーっと大きく」

なり爆発しそうなお腹になるなんて想像もできませんでした。

 

akatyan-1

 

初めての妊娠なのでどうしたらいいの?
~こんなことで悩んでいませんか~

 

妊娠初期に良くあるご質問。

■便秘に悩んでいます・・・。
 妊娠中はホルモンの影響などで便秘になりがちです。
薬に頼るのではなく、生活習慣を工夫することで乗り切りましょう。

繊維質の多い食事、海藻類や根菜類などを摂るようにする、

適度な運動を心掛けるなど、

ちょっとしたことに気をつけるだけでずいぶんと変わってくるはずです。

たんぽぽ茶ショウキT-1は解毒作用に優れており胆汁の分泌を促す為、

便通が良くなるケースもあります。

 

■つわりがきついのですが・・・。
 つわりは吐き気、嘔吐を主体とした妊娠特有の症状です。

6週頃から始まり12週くらいまで続きます。

 

その程度は人によって様々ですが、

食べられないことが赤ちゃんに悪影響を及ぼすことは、

この時期にはまだありません。

過労・ストレス・睡眠不足を避け、食べたいものを食べることが原則です。

ストレス緩和に松康泉を飲み温灸をしましょう。

また必要な栄養素を補う為にも棗参宝を飲みましょう。

 

■入浴はどうすれば?
 妊娠中は新陳代謝が活発になって皮膚は汚れやすくなりますが、

その一方で敏感にもなり刺激物に弱くなったりもします。

入浴やシャワーをこまめに行いましょう。

冷やす事を止め体を温めるには、温灸を用いると良いです。

 

■夫婦生活、どうしたらいいですか?
 問題になるのは、流産・早産と感染を引き起こす恐れがあるということ。

セックス前後は清潔にして、あまり激しくならないように、

また深い挿入や長時間にならないように気をつけることです。

但し、医師から安静の指示が出た時には、セックスは控えましょう。

 

出産予定日は・・・

妊娠期間を俗に十月十日と言いますが、

産科医から告げられる出産予定日は、

最終月経の第1日目から数えて280日目です。

しかしこれは排卵日のズレなどによっても変わるため、

確定的なものではありません。

 

妊娠10週頃の胎児の大きさを超音波検査によって測定し、

これから分娩予定日を逆算することも広く行われています。

 

妊娠月数はこの280日を10で割った28日間を、

1ヶ月として数えで表し、「○ヶ月目に入った」と言います。

しかし最近は妊娠週を満で表すのが一般的になってきました。

ですから妊娠週でいくと、出産予定日は40週の初めの日ということになります。

 

戌の日

戌の日に安産祈願をするのは昔から伝わる風習で、

昔は妻の実家から代々受け継がれた腹帯を使用するというのが普通でしたが、

最近では、お参りの日に腹帯を購入する方もおられます。

 

2016年 今年の戌の日

1月

5日(火)・17日(日)・29日(金)

2月

10日(水)・22日(月)

3月

5日(土)・17日(木)・29日(火)

4月

10日(日)・22日(金)

5月

4日(水)・16日(月)・28日(土)

6月

9日(木)・21日(火)

7月

3日(日)・15日(金)・27日(水)

8月

8日(月)・20日(土)

9月

1日(木)・13日(火)・25(日)

10月

7日(金)・19日(水)・31日(月)

11月

12(土)・24日(木)

12月

18日(日)、30日(金)

 

 

元気な赤ちゃんに会う日まで・・・ 

 

 

子宝カウンセラー

中本 宗宏

 

 

 

 

 

 

 

【関連キーワード】