初潮の頃からずっと生理不順で不安でした。年に3~4回しか生理が来ませんでした。20歳の時に産婦人科を受診しましたが、原因が分からないまま病院で処方された漢方薬を1年間飲用しましたが何の改善もありませんでした。結婚し妊娠したものの、二人目は3年間できませんでした。そこでショウキT-1を1日2包飲用しました。年に3~4回しか生理がないので「いつ夫婦生活を持てば良いのかわからない」というのが夫婦の最大の悩みでした。飲用を始めて4ヶ月目で妊娠しました。妹も2年間不妊で悩んでいましたが、同時に1日2包のショウキT-1の飲用始めました。すると私の妊娠の後を追うように、すぐ妊娠しました。
不妊治療5年目でたんぽぽ茶ショウキT-1を1日2袋を4ヵ月ほど続けそこに低温期に紅景天を1日3粒服用をプラスされたところ、採卵し受精した卵子の質が上がり、体外受精にてめでたく妊娠されました。現在妊娠六週目です。短期で効果が出て何度もお礼を言われておられました。
流産経験があり高プロラクチン治療薬を飲んでいた。 人工授精を何度も失敗。病院から処方された排卵誘発剤を服用。「無排卵月経」の確定診断が下りる。病院処方の排卵薬剤と漢方製剤を止めてショウキT-1を1日2包始められた。もともと低体温・不眠・便秘の症状があったが「たんぽぽ茶を飲みだしてから手足が温かくなり、お通じもよくなった」と喜んで頂いた。その後めでたく「人工授精で妊娠できた」と妊娠報告を頂いた。ショウキT-1を飲みだして4か月での妊娠症例。
以前から便秘に悩まされており、尿の回数が多いのも悩みのひとつでした。自然妊娠をするものの、流産を繰り返しました。3度目の妊娠では、8週目流産となりました。その後プラノバール・クロミッド・バイアスピリンでの薬剤治療を始めました。4度目の妊娠では、病院との話合いの結果により掻爬する事になりました。タンポポ茶ショウキT-1を1日2包と松康泉6カプセルの服用を始めました。食生活の見直しを行い、半年後に妊娠が分かりました。ショウキT-1と松康泉を続けて今も順調です。
最近はAMHの数値も0.1になり、採卵しても卵子の質も良くなく空胞や未熟卵が多く卵子が取れない事もある。 たんぽぽ茶ショウキT-1を1日2包、5ヶ月服用後、スーパー紅景天30も追加。低温期に朝3粒を生理開始から排卵までの14日間服用して頂く。たんぽぽ茶ショウキT-1は継続で1日2包服用。 服用開始後の初回サイクルで採卵でき、初期胚のグレードもG1と前回採卵出来た卵子よりグレードが上がる。また、2回目のサイクルでは胚盤胞のG3aaaが取れる。現在も採卵サイクルの低温期のみ服用継続中。
普段から偏食気味で夜更かしをする事が多く睡眠不足。身体の冷えもあり。 まずは食生活のバランスと早寝早起きの生活習慣を指導。寝付きが悪いとの事で就寝前の呼吸法も指導。冷え性対策に温灸器を1日朝晩2回、たんぽぽ茶ショウキT-1を1日3包、スーパー紅景天30を朝3粒、採卵サイクルの低温期に服用。服用開始後の初回サイクルで採卵でき、初期胚のグレードもG2と卵子のグレードも良くなる。また、2回目のサイクルでは初期胚のG1が取れる。服用開始2回目の採卵で取れたG1グレードの初期胚を新鮮胚移植。着床陽性反応が出る。たんぽぽ茶ショウキT-1継続服用。流産予防で松康泉を朝晩3粒ずつ服用。妊娠6週目に胎嚢確認、8週目に心音確認、10週目に無事に英ウィメンズクリニックを卒業され出産の為に産科病院に転院されました。

このページの先頭へ